2015年10月01日

プロフェッショナルズ オーケストラ多摩 (管弦楽)

東京近郊の音楽大学を卒業し、様々なプロ・オーケストラ、室内楽、ソロ等で活躍中の若手演奏家が集まって結成されたオーケストラです。2016年1月より「ルネこだいら」を中心に公演活動を開始し、2017年6月公演が5回目の自主公演です。

※プロフェッショナルズオーケストラ多摩では、小編成から大編成まで、様々な形での演奏依頼を引き受けております。お気軽にお問い合わせください。連絡は、モーツァルトの音楽をたのしむ会 多摩支部にお願いします。
posted by 事務局 at 10:00| 出演アーティスト紹介

野崎 知之 (指揮)

早稲田大学教育学部理学科数学専修卒業。桐朋学園大学音楽学部器楽科弦楽器専攻(コントラバス)卒業、研究科修了。2001年9月、イタリアのペスカーラで行われた第6回マリオクゼッラ国際指揮者コンクール入賞。2002年より、都内の音楽大学卒業生を中心にハイドン研究グループ、コレギウム ハイドン アンサンブルを立ち上げ、これまでの全公演(約30回)を指揮。2004年、オーディションで選ばれ、山形交響楽団の副指揮者となり(〜06年)、同楽団のほぼすべての公演に副指揮者として関わったほか、自身もこれまでに約130回のコンサートを指揮。その後、1年間、ベルリンで研鑽を積み、帰国後は、道化師、カルメン、アイーダ、トスカなどのオペラ公演(いずれも全幕、フルオーケストラ)や都内音楽大学の授業でのオーケストラ指揮など活動の幅を広げている。2002年より桐朋学園大学附属子供のための音楽教室非常勤講師(弦楽オーケストラ指揮)。これまでにコントラバスを志賀信雄氏、指揮を秋山和慶、黒岩英臣、湯浅勇治、堤俊作、末永隆一の各氏に師事。また、チョン ミュン フン氏、ローター ツァグローゼク氏からレッスンを受ける。
posted by 事務局 at 09:00| 出演アーティスト紹介