2017年01月07日

大隅智佳子 (ソプラノ) (2017年1月,2016年1月,10月公演)

東京藝術大学声楽科卒。安宅賞、松田トシ賞、アカンサス音楽賞受賞。《カルメン》ミカエラ役にてオぺラ・デビュー後、新国立劇場、二期会など多くのオぺラに主演。2012年日生劇場にてライマン作曲『メデア』日本初演(平成24年度文化庁芸術祭・芸術祭賞音楽部門「大賞」受賞作品)に主演。難関と言われるメデア役に臨んだ演技演奏は多くの人を魅了した。2014年東京二期会「イドメネオ」エレットラ役では圧倒的な存在感を見せ、名演と評される。第九や宗教曲などのソリストとしても活動し、N響、日フィル、新日フィルなど日本各地のプロ・オーケストラとの共演も重ねている。現在、尚美学園大学専任講師、足利オペラ・リリカ音楽監督、OHSUMI&PRODUCE主催、二期会会員。
posted by 事務局 at 09:00| 出演アーティスト紹介