2017年08月01日

オーケストラ Mumuse 〜マミューズ〜 (管弦楽)

「Mumuse〜マミューズ〜」は、主に首都圏で活動する音大出身者によるマザーズオーケストラです。メンバーは全て音楽の専門教育を受けており、プロフェッショナルなオーケストラとして活動しています。

※2017年9月の公演は、オーケストラMumuseの主催公演です。(モーツァルトの音楽をたのしむ会 多摩支部 共催)
posted by 事務局 at 00:00| Comment(0) | 出演アーティスト紹介

2017年06月01日

川村文雄 (ピアノ) (2017年6月公演)

福井県出身。桐朋学園大学音楽学部演奏学科を首席で卒業。第67回日本音楽コンクールピアノ部門、第51回マリア・カナルス国際音楽コンクールピアノ部門、第23回ポッツォーリ国際ピアノコンクールなどで入賞。 2002年のデビューリサイタル以降、各地で様々なソロ活動を展開しながら、国内外のオーケストラと多岐に渡り共演している。 これまでに大野眞嗣、広瀬康の両氏等に師事。現在、桐朋学園大学音楽学部および洗足学園音楽大学非常勤講師。
posted by 事務局 at 17:20| Comment(0) | 出演アーティスト紹介

村本麻里子 (ピアノ) (2017年6月公演)

兵庫県立西宮高校音楽科、東京芸術大学卒業。ベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学を経て、ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学を卒業。これまでに、鈴江美子、故片岡みどり、小林仁、K.ベースラー、K.リヒターの各氏に師事。2010〜2016年「ベートーヴェン室内楽シリーズ」を開催し、ヴァイオリンソナタ、チェロソナタの全曲演奏を行う。2012年より地元所沢で「ブランチコンサート」を主宰し、既に22回、自身のソロや室内楽コンサートを開催している。
posted by 事務局 at 16:10| Comment(0) | 出演アーティスト紹介

2017年01月07日

大隅智佳子 (ソプラノ) (2017年1月,2016年1月,10月公演)

東京藝術大学声楽科卒。安宅賞、松田トシ賞、アカンサス音楽賞受賞。《カルメン》ミカエラ役にてオぺラ・デビュー後、新国立劇場、二期会など多くのオぺラに主演。2012年日生劇場にてライマン作曲『メデア』日本初演(平成24年度文化庁芸術祭・芸術祭賞音楽部門「大賞」受賞作品)に主演。難関と言われるメデア役に臨んだ演技演奏は多くの人を魅了した。2014年東京二期会「イドメネオ」エレットラ役では圧倒的な存在感を見せ、名演と評される。第九や宗教曲などのソリストとしても活動し、N響、日フィル、新日フィルなど日本各地のプロ・オーケストラとの共演も重ねている。現在、尚美学園大学専任講師、足利オペラ・リリカ音楽監督、OHSUMI&PRODUCE主催、二期会会員。
posted by 事務局 at 09:00| 出演アーティスト紹介

小林 昭裕 (バリトン) (2017年1月,2016年1月公演)

慶應義塾大学経済学部卒業。東京藝術大学声楽科卒業、同大学院オペラ科修了。「ウリッセの帰還」「フィガロの結婚」「コジ ファン トゥッテ」「魔笛」「ナブッコ」「椿姫」「ジャンニスキッキ」「こうもり」等のオペラに主演した他、「第九」「メサイア」「カルミナブラーナ」各種「レクイエム」等にソリストで出演。音楽現代、毎日新聞、モーストリークラシックで称賛された。混声合唱団ブルーメンツクランツ音楽監督・常任指揮者。葛飾区民合唱団指揮者。足利オぺラリリカ研究科講師。二期会会員。
posted by 事務局 at 08:30| 出演アーティスト紹介

内山信吾(テノール) (2017年1月公演)

武蔵野音楽大学卒業、及び大学院修了。第36 回日伊声楽コンコルソ入選。ドイツのブラウンシュヴァィク歌劇場、新国立劇場等において多くのオペラに出演。「カヴァレリア・ルスティカーナ」トゥリッドウ、「カルメン」ホセ、「椿姫」アルフレード、「蝶々夫人」ピンカートン、「仮面舞踏会」リッカルド、「ファウスト」「ドン・カルロ」「シラノ・ド・ベルジュラック」のタイトルロール、「ジャンニ・スキッキ」リヌッチョ、「友人フリッツ」フリッツ、等の役を歌い好評を得る。日伊音楽協会会員。
posted by 事務局 at 07:15| Comment(0) | 出演アーティスト紹介

2016年10月08日

相田 麻純 (メゾソプラノ)(2016年10月公演)

東京藝術大学声楽科卒。在学中に安宅賞、アカンサス音楽賞およひ同声会賞受賞。第12回東京音楽コンクール第三位。第77回日本音楽コンクールおよび第9回藤沢オペラコンクール入選。明治安田クオリティオブライフ文化財団の奨学生としてイタリアのパルマ音楽院に留学。藝大オペラ定期公演においてロッシーニ《セヴィリアの理髪師》ロジーナ役でオペラ・デビュー。宗教曲においては、バッハ《ミサ曲ロ短調》、ヘンデル《メサイア》、ロッシーニ《スターバト・マーテル》、ベートーヴェン《第九》、ヴェルディ《レクイエム》、マーラー《復活》など、様々な作曲家の作品においてソリストを務める。洗足学園音楽大学講師。
posted by 事務局 at 07:00| 出演アーティスト紹介