2017年09月04日

「オーケストラMumuseへようこそ」東京公演が終わりました

 2017年9月3日、ルネこだいらで開催の「オーケストラMumuse」東京公演(モーツァルトの音楽をたのしむ会・共催)が無事に終わりました。お蔭様で午後の本公演は当日完売、午前中のプレ・コンサートもかなり多くのお客様をお迎えすることができました。多くの皆様のご来場、ありがとうございました。

 午前中のプレ・コンサートは小編成の室内楽、小さいお子様に人気の歌&管弦楽、手遊び歌などを取り上げ、午後の本公演では、リトルマーメイドやパイレーツ・オブ・カリビアンなどの映画音楽やオーケストラのための作品、歌を中心に様々な音楽を演奏しました。そして、午後のクリエーションワークショップは、水をテーマに様々な楽器を使って小学生の皆様と音楽づくりをしました。盛り沢山の内容に、あっという間の一日でした。

 次回は、2018年1月7日(日)、ルネこだいら・中ホールの「ニューイヤーおしゃべりオペラコンサート2018」、1月20日(土)、ルネこだいら・レセプションホールの「ティータイムをモーツァルト共に」です。詳細は決まり次第、お知らせします。
 今回も前回同様、色々な皆様からお声を頂くことができました。是非、今後の活動に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

モーツァルトの音楽をたのしむ会 多摩支部
posted by 事務局 at 10:39| Comment(0) | 事務局ブログ

2017年06月13日

「2台のピアノと室内オーケストラの楽しみ」公演が終わりました

 2017年6月11日、ルネこだいらで開催の「2台のピアノと室内オーケストラの楽しみ」にご来場くださった皆様、ありがとうございます。これまでのルネこだいらでの公演で、一番多くのお客様を迎えることができました。そして、ご来場の皆様の半数近くの方がアンケートを書いてくださいました。ありがとうございます。

 前半は、川村文雄、村本麻里子による、2台のピアノの為に作曲された作品を2曲、後半は、アイネ クライネ ナハト ムジークと動物の謝肉祭を聴いていただきました。
 動物の謝肉祭で、プロジェクターに映し出された素敵な絵は、今回の公演のために大谷一夫氏に描いていただきました。「初め、誰が話しているのか分からなかった」という声が多かった「語り」は、指揮の野崎知之でした。今後とも、皆様の声をお聞きしながら、楽しんでいただけるような企画を考えて参りたいと思います。

 次回9月3日はオーケストラマミューズとの共催公演です。朝から室内楽コンサート、ワークショップ、本公演と3本立ての楽しい企画になりそうです。そして2018年1月7日は、お馴染みのメンバーによるニューイヤーおしゃべりオペラコンサート2018です。
 今後ともどうぞよろしくお願いします。

モーツァルトの音楽をたのしむ会 多摩支部


posted by 事務局 at 09:00| Comment(0) | 事務局ブログ